よくあるご質問(FAQ)

Q: 加工可能な素材は?

A:ホームページ上に記載してある素材の他にも、各種貴金属の加工が可能です。

  ご不明な点は都度ご相談ください。

 

Q: プローブピン用の素材は?

A:タングステン、レニウムタングステン、各種貴金属等が対応可能です。

 

Q: 伸線可能なサイズは?

A:φ1mm~φ0.010mmサイズとなります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: めっき可能なサイズは?

A:φ0.500mm~φ0.005mmサイズとなります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: めっきの厚みは?

A:0.10μm~20μmとなります。

 

Q: 圧延の適応サイズは?

A:厚み=0.500mm~0.010mm 幅=2.0mm~0.020mm

  ※φ1mm以下からの圧延加工となります。

  ※厚みと幅の比は、基本的に1:2~1:30になります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: 直線加工ピンの適応サイズは?

A:線径:φ1.5mm~φ0.015mm

  長さ:2,000mm~3mm

 

Q: RoHSおよびREACHの対応製品ですか?

A:現時点(2018年)の基準は満たしております。

 

Q: タングステンの引張強さは?

A:JIS H4461規格に準じており、3,600N/㎟程度となります。

  但し、引張強さは加工方法により調整可能です。

  詳細はご相談ください。

 

Q: タングステンの硬さは?

A:680Hv程度となります。

  但し、硬度は加工方法により調整可能です。

  詳細はご相談ください。

 

 

Q: タングステンの抵抗値は?

A:5μΩ・cm

 

 

Q: タングステンの融点は?

A:3,410℃

 

 

Q: 製品の保管方法は?

A:湿度60%、温度28℃以下の雰囲気中で、可能であればデシケーター内で保管してください。

  また、巻き崩れ、もつれ防止のため、下図の様に保管してください。

 

 

 

 

 

 

 

Q: 支給材料の荷姿はどの様にすれば良いですか?

A:基本的にはスプール巻き(ボビン巻き)が望ましいです。

 

 

Q: 加工可能な最少数量は?

A:特に最少数量は設けておりませんので、ご相談ください。

  1m、1pからのご対応も可能です。

 

 

Q: 納期はどのくらい掛かりますか?

A:受注生産のため、標準納期として2週間~1ヶ月となります。

 

よくあるご質問(FAQ)

Q: 加工可能な素材は?

A:ホームページ上に記載してある素材の他にも、各種貴金属の加工が可能です。

  ご不明な点は都度ご相談ください。

 

Q: プローブピン用の素材は?

A:タングステン、レニウムタングステン、各種貴金属等が対応可能です。

 

Q: 伸線可能なサイズは?

A:φ1mm~φ0.010mmサイズとなります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: めっき可能なサイズは?

A:φ0.500mm~φ0.005mmサイズとなります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: めっきの厚みは?

A:0.10μm~20μmとなります。

 

Q: 圧延の適応サイズは?

A:厚み=0.500mm~0.010mm

  幅=2.0mm~0.020mm

  ※φ1mm以下からの圧延加工となります。

  ※厚みと幅の比は、基本的に1:2~1:30になります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: 直線加工ピンの適応サイズは?

A:線径:φ1.5mm~φ0.015mm

  長さ:2,000mm~3mm

 

Q: RoHSおよびREACHの対応製品ですか?

A:現時点(2018年)の基準は満たしております。

 

Q: タングステンの引張強さは?

A:JIS H4461規格に準じており、3,600N/㎟程度となります。

  但し、引張強さは加工方法により調整可能です。

  詳細はご相談ください。

 

Q: タングステンの硬さは?

A:680Hv程度となります。

  但し、硬度は加工方法により調整可能です。

  詳細はご相談ください。

 

 

Q: タングステンの抵抗値は?

A:5μΩ・cm

 

 

Q: タングステンの融点は?

A:3,410℃

 

 

Q: 製品の保管方法は?

A:湿度60%、温度28℃以下の雰囲気中で、可能であればデシケーター内で保管してください。また、巻き崩れ、もつれ防止のため、下図の様に保管してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q: 支給材料の荷姿はどの様にすれば良いですか?

A:基本的にはスプール巻き(ボビン巻き)が望ましいです。

 

 

Q: 加工可能な最少数量は?

A:特に最少数量は設けておりませんので、ご相談ください。

  1m、1pからのご対応も可能です。

 

 

Q: 納期はどのくらい掛かりますか?

A:受注生産のため、標準納期として2週間~1ヶ月となります。

 

よくあるご質問(FAQ)

Q: 加工可能な素材は?

A:ホームページ上に記載してある素材の他にも、各種貴金属の加工が可能です。ご不明な点は都度ご相談ください。

 

Q: プローブピン用の素材は?

A:タングステン、レニウムタングステン、各種貴金属等が対応可能です。

 

Q: 伸線可能なサイズは?

A:φ1mm~φ0.010mmサイズとなります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: めっき可能なサイズは?

A:φ0.500mm~φ0.005mmサイズとなります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: めっきの厚みは?

A:0.10μm~20μmとなります。

 

Q: 圧延の適応サイズは?

A:厚み=0.500mm~0.010mm

  幅=2.0mm~0.020mm

  ※φ1mm以下からの圧延加工となります。

  ※厚みと幅の比は、基本的に1:2~1:30になります。

  但し、素材により対応できない可能性もございます。

 

Q: 直線加工ピンの適応サイズは?

A:線径:φ1.5mm~φ0.015mm

  長さ:2,000mm~3mm

 

Q: RoHSおよびREACHの対応製品ですか?

A:現時点(2018年)の基準は満たしております。

 

Q: タングステンの引張強さは?

A:JIS H4461規格に準じており、3,600N/㎟程度となります。但し、引張強さは加工方法により調整可能です。詳細はご相談ください。

 

Q: タングステンの硬さは?

A:680Hv程度となります。

  但し、硬度は加工方法により調整可能です。

  詳細はご相談ください。

 

Q: タングステンの抵抗値は?

A:5μΩ・cm

 

Q: タングステンの融点は?

A:3,410℃

 

Q: 製品の保管方法は?

A:湿度60%、温度28℃以下の雰囲気中で、可能であればデシケーター内で保管してください。また、巻き崩れ、もつれ防止のため、下図の様に保管してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q: 支給材料の荷姿はどの様にすれば良いですか?

A:基本的にはスプール巻き(ボビン巻き)が望ましいです。

 

Q: 加工可能な最少数量は?

A:特に最少数量は設けておりませんので、ご相談ください。

  1m、1pからのご対応も可能です。

 

Q: 納期はどのくらい掛かりますか?

A:受注生産のため、標準納期として2週間~1ヶ月となりす。

 

 

© 2017 TOKUSAI TungMoly Co., LTD.  All Rights Reserved.